SocialBusinessラボ

ソーシャルビジネスの大きな可能性
イントロダクション > コラボレーションツール

コラボレーションツール

基本的に社内コミュニケーションをメインとしたソフトウェアです。一時、社内SNSといったソフトウェアもありましたが、単なる社内連絡ツールとしての役割しか果たせず、ソーシャルビジネスが提唱する生産性の向上や効率化といった明確なビジョンが示されなかったためかあまり普及しませんでした。ここで紹介するコミュニケーションツールは、機能的に社内SNSと似たようなところもありますが、ソーシャルテクノロジーを使った、モニタリング・分析機能や外部ソーシャルメディアとの連携機能など、先進的な機能が取り入れられています。

Jive
■会社名:Jive Software
■URL:http://www.jivesoftware.com/
■概要:
Jiveは多機能のソーシャルビジネスコラボレーションツールです。
・社員同士が情報共有やQAを行うコラボレーション機能
・顧客サポートを支援するCRM機能
・ソーシャルメディアをモニタリングして自社ブランドに関する情報を収集する機能
・会社独自のブランドページ(FacebookのFanページのようなもの)
・営業・販売部門の現場が販売機会獲得や販売機会喪失の危険をリアルタイムで共有する機能
など、その機能は多岐にわたります。
JiveSoftwareは、もともとデータ管理会社であったNetAppが2008年に社名を変え、スタートした会社です。Jiveの採用企業は、9000を超えソーシャルビジネスソフトウェアのベンダーとしてはMicrosoftやIBMと肩を並べるTOP企業です。

Tibbr
■会社名:TIBCO Software Inc
■URL:http://www.tibbr.com/
■概要:

Yammer
■会社名:TIBCO Software Inc
■URL:https://www.yammer.com/
■概要:

WebEx Social
■会社名:CISCO
■URL:http://www.cisco.com/web/products/quad/index.html
■概要:
社内向け情報共有ツール。
People-Centric Social Collaborationと謳っている、社員同士のコミュニケーションツールです。
特定のグループを指定して、メールの一斉送信ができるなど、プロジェクトごと、部課ごとに情報共有が簡単にできます。
またMicroSoftOfficeを共有でき、共同作業が出来きます。
モバイル版にも対応しています。

Socialtext5
■会社名:Socialtext,Inc.
■URL:http://www.socialtext.com/index.php
■概要:
社内向け情報共有や顧客管理(CRMポート)を行うツールです。
SocialConnctによってCRM,ERP,HR等を統合することができます。
UIは、iGoogleのように必要なガジェットを選択してTOPページ(ダッシュボード)配置できカスタマイズが可能です。
独自の、ドキュメント、スプレッドシート等の作成ツールなど便利なオプション機能が備わっています。
■利用組織数:6500組織(2012/6/28現在)

Microsoft SharePoint
■会社名:Microsoft
■URL:http://sharepoint.microsoft.com/
■概要:


Copyright © 2012 Syncimage All Rights Reserved.