SocialBusinessラボ

ソーシャルビジネスの大きな可能性
イントロダクション > 1.ソーシャルビジネスとは

1.ソーシャルビジネスとは

インターネットは、物理的には世界中を網の目のように通信回線で覆い尽くしました。

しかし、従来の通信方法は、メールを代表とした1対1の通信であり、ホームページはそのページを見に来た閲覧者だけにしか情報を伝えることができませんでした。
情報が拡散する範囲もスピードも限られたものでしかありませんでした。

ソーシャルネットワークとは、1対多数の情報発信や、多数対1の情報収集を、リアルタイムに可能にするネットワークシステムです。

WEBの回線網上で、リアルタイムに、そして連鎖的にコミュニケーションを広げていくソーシャルネットワークの登場は、インターネットの新たな時代の始まりともいえます。

このソーシャルネットワークのテクノロジーを有効にビジネスの世界で活用する試みこそがソーシャルビジネスです。

すでにマーケティングの業界では、日本でもこのソーシャルネットワークの可能性を活用する試みが活発に行われています。
ソーシャルネットワークが持つ、広大に広がる人間関係の連鎖は、新しいメディアとして、マーケティングに大きな効果を発揮しています。

そして、このソーシャルネットワークの可能性をマーケティングだけにとどまらず、積極的にビジネス全般の世界で活用していこうとする試みが、米国を筆頭に始まっています。

<IBMのキャッチコピー>
People don’t do business with companies. People do business with people.
IBM calls it SocialBusiness.

ソーシャルネットワーク
< イントロダクション
3つのコミュニケーション >

Copyright © 2012 Syncimage All Rights Reserved.